品川内科クリニック|内科・消化器内科・小児科

bnr_header

アニサキス症

毎日暑い日が続きますね。 

水分をこまめにとって、熱中症に気をつけてください。 

刺身など生の魚介類を食べて寄生虫「アニサキス」による食中毒を起こすケースが、2017年に入って増えています。 

お笑いタレントの渡辺直美さんやお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さんら有名人も最近アニサキスによる食中毒被害にあったと、相次いで報告しています。 

アニサキスによる食中毒を起こした患者は、2017年に入り4月末までに全国で計32人確認されています。 
13年に国が医療機関に積極的な報告を求めて以降、報告は増加傾向が続き、16年は126人に上がりました。 

しかし、報告されないケースも多く、患者は推計で年間7000人以上になるとみられています。 

魚介類の流通事情が変化し、冷凍でなく生の状態で取引されるケースが増えたことも被害増加の要因と推定されます。 
アニサキスは寄生虫の一種で、幼虫がサバやカツオ、イカ、サンマ、アジ、サケなど魚介類の内臓に寄生しています。 
魚介類が死ぬと内臓から筋肉に移動します。 

幼虫は長さ2~3センチ、幅0.5~1ミリくらいで、白い糸のように見えるのが特徴です。 

厚労省によると、寄生した魚は70度以上で加熱するか、マイナス20度以下で24時間以上冷凍すれば問題ありませんが、刺し身やしめサバなどから見つかる場合が多く、人の体内に入ると生で食べた場合は人の胃壁や腸壁をアニサキスが刺すなどして、激しい痛みや腹膜炎症状を数日間にわたって引き起こします。

 家庭でおこなう酢で締めたり、醤油や酢を付けたりしても予防効果はないといわれています。 

当院でもアニサキスを捕獲したことがあります。 

アニサキスは増加傾向にあり、注意が必要ですね。 

佐賀県肝炎検査・鳥栖市骨粗鬆検査を行っています。
お気軽にお問い合わせください。 

品川内科クリニック

 0942-85-8334 

http://www.shinagawa-c.com 

苦しくない胃カメラを行っています。 

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症の治療を行っています。 

鳥栖市、基山町、小郡市、筑紫野市のかかりつけ医。
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL:0942-85-8334
img_logo