品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

RS ウイルス

おはようございます。 

今日は雨の1日になりそうですね。

 明日からお休みの方も多いと思いますが、連休はよい天気になりそうです。 

よい休日をお過ごしください。 

現在、RSウイルスが流行しているようです。 

RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。 

何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するとされています。 

9月頃から流行し、初春まで続くとされてきましたが、近年では夏季より流行が始まるようになってきています。 

非常に感染力が強く、幼稚園や保育園などの施設内感染に注意が必要です。
熱、鼻水などの症状が数日続きます。 

多くは軽症で済みますが、咳がひどくなる、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。 

潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日です。初めて感染する乳幼児の約7割は、数日のうちに軽快しますが、約3割は咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。

 RSウイルスは、RSウイルスに感染している人の咳やくしゃみ、または会話をした際に飛び散るしぶきを浴びて吸い込むことで感染します。

感染の多くは、この「飛沫感染」によると考えられ、ドアノブなどの環境表面についたウイルスへの接触により、鼻や口などの粘膜や傷口などを通して感染する「接触感染」も成立します。 

成人がRSウイルスに感染した場合、かぜのような症状であることが多いことから、RSウイルス感染者であると気付かないことがあります。 

したがって、咳等の呼吸器症状がある場合は、可能な限り0歳~1歳児との接触を避けることが乳幼児の発症予防に繋がります。 

皮脂欠乏症に使用されているヒルドイドソフトにムース・タイプができました。

当院にて処方しています。 

禁煙外来・睡眠時無呼吸外来を行っています。 

品川内科クリニック 

0942-85-8334 

http://www.shinagawa-c.com 

苦しくない胃カメラを行っています。 

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症の治療を行っています。

 鳥栖市、基山町、小郡市、筑紫野市のかかりつけ医。 
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo