品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

腸を愛すれば人生はうまくいく〜腸愛 免疫力を上げるため(8)

腸内細菌が作る物質で短鎖脂肪酸のほかにエクオールがあります。

最近は薬局で販売されています。

最近の研究でエクオールに肌の健康を保つ働きがあることがわかってきました。 

ただし、エクオールを作る腸内細菌を持っている日本人は2人に1人と言われています。 

その他、エクオールの働きとして更年期障害の症状である、顔の火照りや骨密度の低下を防ぐ働きがあるという報告があります。 

エクオールが女性ホルモンと似た構造を持っているため、このような効果があると考えられます。 

エクオールがこうした様々な効果を発揮するのは女性ホルモンと似た構造を持つからです。 

女性ホルモンと似た構造を持つ物質として、大豆イソフラボンがあります。

エクオールは大豆イソフラボンの仲間です。
大豆に含まれているイソフラボンを腸内細菌が変化させることで生まれます。 
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo