品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

院長ブログ「しなくり日記」

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

糖尿病−1

2018/5/31
こんにちは。

予備群を合わせると約2,050万人(国民総人口の16%)と言われている糖尿病。

糖尿病という病気は有名ですが、糖尿病について間違った知識をもった人が多いようです。

これから何回かにわけて糖尿病について書いていきたいと思います。

血液中のブドウ糖を「血糖」といい、血糖値とは血液中のブドウ糖の量をあらわしています。

炭水化物を摂取すると血糖値は高くなり、運動などによりブドウ糖がエネルギーとして消費されると血糖値は低くなります。

インスリンは、血液中のブドウ糖を筋肉や肝臓などへの取り込み、血糖を下げる働きを持つ唯一のホルモンです。

糖尿病とは、インスリンの作用が十分でないためブドウ糖が有効に使われずに、血糖値が高くなっている状態のことです。
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo