品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

院長ブログ「しなくり日記」

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

インフルエンザ

2018/11/28
こんにちは。

 気温がだんだん下がってきて本格的な冬が近づいてきました。 

 インフルエンザは毎年秋から初春にか けて流行する感染症の1つですが、流行の兆しが見られます。 

インフルエンザは普通のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴です。 

インフルエンザウイルスに感染した場合、約1~3日の潜伏期間の後発症します。 

 突然の38℃以上の「高熱」や全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。 

やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。 

 通常は、10日前後で症状が落ち着き、治癒します。 

 かぜの多くは、発症後の経過がゆるやかで、発熱も軽度であり、くしゃみやのどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの症状が主にみられます。 

これに対し、インフルエンザは高熱を伴って急激に発症し、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。

関節痛、筋肉痛、頭痛も現れます。 

また、インフルエンザは、肺炎や脳炎(インフルエンザ脳炎)などを合併して重症化することがあります。 

インフルエンザの症状を改善するためには、体内にいるインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス薬」の服用が有効です。 

抗インフルエンザウイルス薬を発症後すぐに服用を開始すると、服用していない場合と比べて発熱期間が1~2日短縮され、ウイルスの排泄量も減少し、症状が徐々に改善されていきます。 

体調が悪いときは早めに受診してください。 

 品川内科クリニック

 0942-85-8334 

 http://www.shinagawa-c.com 

 苦しくない胃カメラを行っています。 

 糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来などの治療を行っています。 

 鳥栖市、基山町、小郡市、筑紫野市のかかりつけ医。 
category:

認知症サポート医

2018/11/21
おはようございます。 

今日はこの秋1番の冷え込みとのこと、風邪ひかれないように気をつけてください。 

先日、認知症サポート医研修会を受講しました。 

厚生労働省の2015年1月の発表によると、日本の認知症患者数は2012年時点で約462万人、65歳以上の高齢者の約7人に1人と推計されています。

 認知症の前段階とされる「軽度認知障害(MCI: mild cognitive impairment)」と推計される約400万人を合わせると、高齢者の約4人に1人が認知症あるいはその予備群ということになります。 

医療機関を受診して認知症と診断された人だけでもこの数字ですから、症状はすでに出ているのにまだ受診していない人も含めると、患者数はもっと増えていくと考えられます。 

今後高齢化がさらに進んでいくにつれ、認知症の患者数がさらに膨らんでいくことは確実です。

 厚労省が今回発表した推計によれば、団塊の世代が75歳以上となる2025年には、認知症患者数は700万人前後に達し、65歳以上の高齢者の約5人に1人を占める見込みです。

 なお、認知症は高齢者だけの病気ではありません。
65歳未満で認知症を発症する場合もあり、「若年性認知症」と呼ばれています。 

若年性認知症はアルツハイマー病が多く、とくに40代、50代の働き盛りで起こると老年性の認知症よりも早く進行し、症状も重くなる傾向があります。 

また仕事や子ども、マイホーム、お金の問題など、高齢者の認知症とは違う現役世代ならではの悩みを抱えるため、手厚いサポートが必要になります。 

認知症サポート医とは、認知症の患者さんや、その疑いのある方が、早期から地域の中で必要な医療や介護に繋がることができるよう、案内役やパイプ役を担う医師のことです。 

御家族で認知症では?と思われる方がおられたらお気軽にご相談ください。 

インフルエンザの予防接種を一時休止しています。
再開時にはホームページやLINEにてお知らせいたします。 

この機会にぜひLINE登録されてください。 

品川内科クリニック 

0942-85-8334 

http://www.shinagawa-c.com 

苦しくない胃カメラを行っています。 

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来などの治療を行っています。

 鳥栖市、基山町、小郡市、筑紫野市のかかりつけ医。
category:

開院 5周年

2018/11/7
おはようございます。

今日もよい天気で、気持ちのよい朝ですね。

当院は本日で開院5周年を迎えました。

皆様のおかげで無事5周年を迎えることができ、まことに
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

現在、インフルエンザの予防接種を行っています。

受付時間は午前:9:00-11:00

午後:14:00-17:00

です。

抗体がつくのに2週間程度かかりますので、お早めに接種されてください。

なお、ワクチンがなくなり次第終了となります。

品川内科クリニック

0942-85-8334

http://www.shinagawa-c.com

苦しくない胃カメラを行っています。

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来などの治療を行っています。

category:

久留米大学放射線腫瘍センター

2018/11/21
こんにちは。 

だんだん寒くなり、秋らしくなってきましたね。 

風邪が流行しているので、体調管理に気をつけてください。 

先週、久留米大学医学部の学生講義のため、久留米大学に行ってきました。 

大学構内に新しく大学病院に放射線腫瘍センターができていました。

 ここではコンピューター断層撮影装置(CT)で撮影した腫瘍の画像に合わせて放射線を当てる「強度変調放射線治療(IMRT)」の最新機器を九州で初めて導入するなど、患者様に負担の少ない治療を進めています。 

また、頭けい部がんや前立腺がんなど様々な固形がんの治療に向くIMRTの最新装置、骨格や体表面など様々な部位を撮影して腫瘍に正確に放射線を当てる「高精度リニアック治療」の最新装置、抗がん剤治療と併用でき保険が適用できる温熱療法装置の3台を導入しているとのことです。 

鳥栖には重粒子センターもあり、癌の患者様の治療の選択肢が増えることはすばらしいことだと思います。 

品川内科クリニック 

0942-85-8334

 http://www.shinagawa-c.com

 苦しくない胃カメラを行っています。 

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症の治療を行っています。 
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo