品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

急性肝炎

急性肝炎ってどんな病気?

急性肝炎とは、短期的に肝臓に炎症が起こる疾患です。原因には、ウイルス性、自己免疫性、薬物性など様々なものがありますが、基本的には自然治癒します。しかし、1~2%は重症化し、劇症肝炎(急性肝不全)と呼ばれる重篤な病態に移行します。
品川内科クリニック記事
以下のような症状があらわれることがあります。
  • 発熱、喉の痛み、頭痛などの風邪の様な症状
  • 食欲不振
  • 全身がだるい
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 発疹
  • 皮膚や白目が黄色くなる
  • 尿が茶色くなる

劇症肝炎(急性肝不全)

劇症肝炎(急性肝不全)とは、肝臓の機能が急激に低下し、意識障害などの重篤な症状が現れる疾患です。この意識障害は「肝性脳症」と呼ばれ、ひどい場合は昏睡状態に陥ります。
品川内科クリニック|お気軽にご相談ください
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo