品川内科クリニック|内科・消化器内科

鳥栖市の苦しくない胃カメラ検査なら品川内科クリニック|内科・消化器内科

検診は不要不急ではありません!

日本人の2人に1人は何らかのがんにかかると言われています。

がんの発症には食生活の欧米化や運動不足、飲酒や喫煙など、さまざまな生活習慣が影響するといわれています。

人口の高齢化に加え、検査技術が大きく進歩し、かつては見つからなかったがんを発見できるようになったことも、がん増加の背景にあると言われています。

そんながんの中で、このところ目立って増えてきたのが大腸がんです。

最新の統計では、大腸がんの罹患率(人口10万人当たり:2017年)は、男女合わせて1位(男性3位、女性2位)。死亡率(人口10万人当たり:2018年)も男女合わせて2位に上がってきました(男性3位、女性1位)。

大腸がんで亡くなる人は、年間5万人を超えます。

しかし、早期に発見・治療すれば、大腸がんは治療効果が高く、5年生存率が95%を超えます。しかし、進行すればガクンと急降下し、20%を切ってしまいます。

早期発見・早期治療が大切です。

新型コロナウイルスで、検査を控えている方が多い中、決して検査を受けることは不要不急ではないのです。

積極的に検診を受けることをお勧めします。

category:
コロナウイルスPCR検査|苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo