品川内科クリニック|内科・消化器内科

鳥栖市の苦しくない胃カメラ検査なら品川内科クリニック|内科・消化器内科

インフルエンザワクチン

10月にはいり、インフルエンザの予防接種が始まりました。 

ワクチンとは、人間の身体には、ウイルスに感染するとそのウイルスを排除する働きをもった物質(抗体)を作り、次に同じウイルスが入ってきても感染症になりにくくする「免疫」という働きがあります。
この働きを利用するのが、ワクチン接種です。
インフルエンザワクチンは流行を予測してワクチンを作っているために、その予想が外れた年は効果が低いことも知られていますが、健康な成人ではおよそ60%程度の発症を防ぐ効果があると考えられています。 

インフルエンザワクチンの効果の発現と持続時間には個人差があります。
一般にはインフルエンザワクチン接種後2-3週間目頃から5カ月間程度効果が持続するとされています。 

インフルエンザワクチンを接種してから抗体ができて予防効果が発現するためには、およそ2-3週間かかると言われています。年によって異なりますが、一般的に日本では12月頃からインフルエンザの流行が始まることを考えると、12月頃までに接種を完了することが望まれます。 

接種回数は
1) 生後6カ月以上※13歳未満・・・2回接種
2) 13歳以上・・・1回または2回接種
です。 

インフルエンザの予防接種の受付は
午前9時〜11時、午後2時〜5時
となっています。

 品川内科クリニック 

0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com 

苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症の治療を行っています。
category:
コロナウイルスPCR検査|苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo