品川内科クリニック|内科・消化器内科

鳥栖市の苦しくない胃カメラ検査なら品川内科クリニック|内科・消化器内科

院長ブログ「しなくり日記」

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

麻疹ワクチン

2016/9/12
関西地方での麻疹の流行を受けて、九州地方でも麻疹の予防接種をする方が増えています。 

麻疹ワクチンは半年先まで供給不能で、麻疹・風疹ワクチンで対応しています。

麻疹(はしか)は、子供の病気と考えている人が多いと思いますが、大人でも発症します。 

予防接種を受けていない人や、予防接種しても、その後抗体(体内に入ったウイルスなど戦うための武器のようなもの)が減ってしまった人が発症します。
 大人が発症しても子供と同じように熱が出て、「コプリック斑」と呼ばれる、口の中の特徴的な発疹がみられます。
全身に小さな発疹が広がり、発疹が引き始めると熱も下がります。 

もともと麻疹を発症している間は、免疫力が落ちていて、子供でも合併症を併発することが多いのですが、大人の場合は子供よりも合併症を発症しやすく、重症化することも多いです。
具体的には肺炎や肝機能障害、脳炎や神経系の後遺症を残すことがあります。

妊婦が麻疹にかかると、30%程度の確率で流産・早産になります。 
通常は母親の麻疹抗体は赤ちゃんにうつり、出産後数カ月の期間、赤ちゃんを麻疹から守りますが、お母さん自身に麻疹の抗体が無い場合は、赤ちゃんも抗体がないまま生まれてくることになります。
抗体のない赤ちゃんが、麻疹ウイルスに接すると重症化する可能性が高くなります。 

麻疹の抗体検査は「血液検査」で行います。
抗体が少ない人は麻疹に感染する可能性が高いため、ワクチン接種が必要です。
 まず、抗体検査を行うようにしてください。 

品川内科クリニック 
0942-85-8334 
http://www.shinagawa-c.com 
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。
category:

物忘れと認知症

2016/9/12
物忘れと認知症の違いは
食べたメニューを思い出せないのが物忘れ 
食べたこと自体を覚えていないのは、認知症のサインです。

 認知症と物忘れの区別は難しいのですが、 
「たまに」同じことをいうより、「いつも」同じ事を言ったり、聞いたりする。 
「ときどき」探しものをするというより、「いつも」さがしものをしている。 
人の名前がすぐでないのではなく、ヒントを言っても思い出せないことがある。 
このようなことは認知症のサインです。
認知症の検査を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。 

 品川内科クリニック
 0942-85-8334
 http://www.shinagawa-c.com 
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。
category:

高濃度ビタミンC

2016/9/12
動物によっては、自分でビタミンCをつくることができますが、残念ながら人間にはその機能がありません。 
つまり、口もしくは、点滴によって摂取しなければビタミンC欠乏症になってしまうということです。
 更に、日々のストレスやタバコ、空気汚染などにより私たちの体は酸化方向に向かいがちです。
ですから、ビタミンCの補給はどんな方にも不可欠になっていると言えるでしょう。

 ビタミンCのサプリメントを美容や健康目的で毎日摂取している方もたくさんいらっしゃるかと思います。 
しかし、残念ながら、口から摂取したビタミンCは半分以上が吸収できず、排泄されてしまいます。
 無理に多くとっても下痢するだけで、一定量以上は吸収されません。 

点滴で直接血液内にビタミンCをしかも大量に入れることで体内のビタミンC濃度は一気に急激に高まり、様々な異なる作用してくれます。
次のような症状の方にお勧めです。

 ・疲れやすい 
・風邪をよくひく 
・タバコをたくさん吸う 
・お酒をよく飲む
 ・ストレスを溜めやすい 
・外にいることが多い
 ・日焼けをしてしまった 
・よく運動をする 
・倦怠感を感じる時が多い 
・免疫低下を感じる 
・最近シミが気になる 
・お肌に透明感が欲しい
・毛穴の開きが悩み 
・ニキビや肌荒れに悩んでいる 
・最近お肌の弾力がなくなった 
・髪にコシ・ツヤがなくなった
 ・寝起きが悪い 
・アトピーを改善したい 

品川内科クリニック
 0942-85-8334
 http://www.shinagawa-c.com 
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。
category:

喫煙の害

2016/9/12
 厚生労働省の発表によると、喫煙と病気の因果関係を4段階で初めて評価し、がんだけでなく、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などで因果関係が「確実」としました。 

喫煙者本人の影響では、
肺がんなどのがん以外にも、腹部大動脈瘤(りゅう)や歯周病などで確実に関係しているとしました。
 妊婦の喫煙は早産や胎児の発育遅延などにも確実に影響を与えていると報告しました。 

受動喫煙については、肺がんや脳卒中、心筋梗塞などで確実に影響していると評価し、乳幼児突然死症候群への影響も確実で注意を呼びかけています。 

「喫煙は百害あって一利なし」ですね。

 品川内科クリニック 
0942-85-8334 
http://www.shinagawa-c.com 
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。
category:

補中益気湯

2016/9/12

暑いせいで、すぐにぐったり疲れやすい、寝てもだるさが抜けないことがありませんか? 
体そのものの「回復力」が落ちているのかもしれません。 
また、胃腸の働きが衰えていると、せっかく食事をしてもきちんと栄養として取り入れることができず、なかなか元気がでないこともあります。 

補中益気湯は別名「医王湯」とも呼ばれ、疲労倦怠や虚弱体質に効果的な漢方薬です。
ニンジン・サイコ・ショウマ・オウギなど10種の生薬からなる漢方薬です。 
消化吸収機能を整えながら、回復力を補い内側から元気な体にしてくれます。
夏ばてに効く漢方薬のひとつです。 
少し夏ばてぎみの私も服用しています(笑)。 
漢方薬は体調・体の状態を診察して、症状にあったものを処方しています。
お気軽にご相談ください。 

品川内科クリニック
 0942-85-8334 
http://www.shinagawa-c.com 
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。
category:
コロナウイルスPCR検査|苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo