品川内科クリニック|内科・消化器内科・小児科

bnr_header

院長紹介

院長からご挨拶

みなさんは「かかりつけ医」と言う言葉を聞かれたことがありますか?

「かかりつけ医」は主治医となって診断・治療を行いますが、自分では診断や治療が困難と判断したときには速やかに地域の病院の専 門医に紹介して診断や治療を行ってもらいます。いわばゲートキーパーとなって患者さまのために最も望ましい医療の管理を行うのが、「かかりつけ医」なのです。

また、病院は病気になって行くところと考えられていますが、病気にならないようにするための予防も大切です。「かかりつけ医」は病気を治療するだけではなく、病気を予防することも大切な仕事です。

これまで8,000人以上の消化管検査を行いながら、外来・病棟勤務 を通じてプライマリケア医としての実績を積み重ねてきた経験を生かして何でも相談できるクリニックを目指して行きたいと思います。

私たちは患者様に健康であることの喜びといつも笑顔でいただくために最高の医療を行うことが使命と考えます。

院長略歴

index_img_01
院長 医学博士 品川 正治 Masaharu Shinagawa

【略歴】
平成7年:久留米大学医学部卒業後、久留米大学病院勤務
平成8年:久留米大学医療センター勤務
平成9年:済生会日田病院勤務
平成10年:久留米大学病院勤務
平成18年:医療法人順天堂 順天堂病院勤務
平成25年:医療法人順天堂 順天堂病院副院長
平成25年11月:品川内科クリニック院長
現在、久留米大学医学部非常勤講師 東明館中学校学校医

【専門医、取得資格】
日本消化管学会認定医
日本放射線学会放射線診断専門医、指導医
日本医師会産業医

苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL:0942-85-8334
img_logo