品川内科クリニック|内科・消化器内科・小児科

bnr_header

黄砂

こんにちは。 

 今日はあいにくの雨ですね。 

 明日からは天気が回復するようですので、素敵な休日をお過ごしください。 

ただ、週末は気温が低くなるようですので、体調管理に気をつけてください。

黄砂は中国大陸から偏西風によって飛来します。 

黄砂によって、花粉症と同じように目、鼻、気管支、皮膚などに症状があらわれることがあります。 

花粉に比べて黄砂とともに飛来する砂塵には、PM2.5などの有害物質等も含まれ、また、その粒子は非常に細かいため、花粉に対する以上の注意と対策が必要であります。 

黄砂によってひきおこされるアレルギーの症状は、他のアレルギー性疾患と同じように、目、鼻、気管支・皮膚などにあらわれます。 

目に入れば、不快感やかゆみ、アレルギー性の結膜炎などを発症します。 

鼻に入ると、鼻水やくしゃみ、アレルギー性鼻炎のような症状を引き起こします。 

気管支に入ると喘息を誘発させる場合もあります。 

 黄砂に含まれるカビ・ダニ・ホコリなどが原因のアレルギー性疾患、アトピー性皮膚炎などを発症する場合もあります。 

花粉症と同じような症状なので、花粉症だと思っている人がいるかもしれませんが、黄砂の飛来とアレルギー症状が出る時期が重なるようなら、黄砂アレルギーの可能性もあります。 

 両方を併発している場合もあるかもしれません。 

黄砂は、花粉に比べて粒子が細かいので、気管に入ったり、肺の奥まで侵入してきて蓄積され、症状を長引かせることもあるようです。  黄砂アレルギーの薬というものはありませんので、症状にあわせての対症療法になります。 

これから黄砂の飛来量が増えるとのことです。 

外出時はマスクなど対策をされてください。 

 品川内科クリニック 

 0942-85-8334 

 http://www.shinagawa-c.com 

 苦しくない胃カメラを行っています。 

糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺の治療を行っています。  
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo