品川内科クリニック|内科・消化器内科・糖尿病内科・小児科

品川内科クリニック

インフルエンザ

こんにちは。

 気温がだんだん下がってきて本格的な冬が近づいてきました。 

 インフルエンザは毎年秋から初春にか けて流行する感染症の1つですが、流行の兆しが見られます。 

インフルエンザは普通のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴です。 

インフルエンザウイルスに感染した場合、約1~3日の潜伏期間の後発症します。 

 突然の38℃以上の「高熱」や全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。 

やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。 

 通常は、10日前後で症状が落ち着き、治癒します。 

 かぜの多くは、発症後の経過がゆるやかで、発熱も軽度であり、くしゃみやのどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの症状が主にみられます。 

これに対し、インフルエンザは高熱を伴って急激に発症し、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。

関節痛、筋肉痛、頭痛も現れます。 

また、インフルエンザは、肺炎や脳炎(インフルエンザ脳炎)などを合併して重症化することがあります。 

インフルエンザの症状を改善するためには、体内にいるインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス薬」の服用が有効です。 

抗インフルエンザウイルス薬を発症後すぐに服用を開始すると、服用していない場合と比べて発熱期間が1~2日短縮され、ウイルスの排泄量も減少し、症状が徐々に改善されていきます。 

体調が悪いときは早めに受診してください。 

 品川内科クリニック

 0942-85-8334 

 http://www.shinagawa-c.com 

 苦しくない胃カメラを行っています。 

 糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息、アレルギー、認知症、甲状腺、不眠症、睡眠時無呼吸症候群、禁煙外来などの治療を行っています。 

 鳥栖市、基山町、小郡市、筑紫野市のかかりつけ医。 
category:
苦しくない胃カメラ検査を行っております。TEL: 0942-85-8334
img_logo